Tag Archive: 高齢者取引

11月 22 2019

東京スター銀行「少子高齢化社会のニュービジネス調査・研究で台湾のシンクタンクCDRIと覚書締結」

東京スター銀行は、少子高齢化社会に対応するニュービジネスについての調査・研究を行うべく、台湾を代表するシンクタンクである財団法人商業發展研究院(CDRI)と覚書を締結した。 CDRI は、サービス業に特化した半官半民のシ …

続きを読む »

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

9月 30 2019

三菱UFJ信託銀行「20年3月に信託方式の有料老人ホームを設立」

三菱UFJ信託銀行は、東急株式会社、東急ウェルネス株式会社と、2020年3月に介護付き有料老人ホーム「東急ウェリナケア旗の台」を開業する。 同行は、2019年3月に大切な資金を家族等と一緒に守りながら便利に使うことができ …

続きを読む »

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

9月 20 2019

しののめ信用金庫「群馬県行政書士会と包括連携に関する協定書を締結」

しののめ信用金庫は、群馬県行政書士会と「包括連携に関する協定書」を締結した。 この業務提携に基づき、「相続・遺言」「成年後見」関係を含む相続について、また「法人設立」「許認可」「不動産」等の取引先からの相談内容に応じて、 …

続きを読む »

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js

8月 14 2019

百五銀行「人生 100 年時代をテーマとするセミナーを開催」

百五銀行は、「人生 100 年時代」をテーマとするセミナーを開催する。 長生き時代におけるさまざまなリスクを想定し、老後資金のための資産形成や資産運用の考え方だけでなく、介護や認知症への備えや円滑に財産を相続する方法など …

続きを読む »

7月 16 2019

仙台銀行「民事信託口預金口座の取扱いを開始」

仙台銀行は、高齢化の進展により、顧客の財産管理に利用されている民事信託に対応するため、民事信託口預金口座の取扱いを開始した。 民事信託の利用については、財産の管理を託された人(受託者)は、自身の預金口座と、託された財産を …

続きを読む »

7月 10 2019

あおぞら銀行「上智大学とフィナンシャル・ジェロントロジーに関する共同研究を開始」

あおぞら銀行は、上智大学とフィナンシャル・ジェロントロジーに関する共同研究を開始することについて2019年7月10日付で合意した。 シニア層の個人顧客に対する資産運用コンサルティングに強みを持つ同行の高齢社会に対する問題 …

続きを読む »

7月 03 2019

東邦銀行「人生100年時代に向けた『年金セミナー』を開催」

東邦銀行は、「とうほう年金セミナー」を会津地区と白河地区で開催する。 年金は、顧客の関心が高い分野であり、セミナー開催の要望があったことから、会津地区と白河地区で初めて年金に関するセミナーを開催することといたもの。 年金 …

続きを読む »

7月 03 2019

京都信用金庫「京都弁護士会等と連携し『成年後見制度取次サービス』を開始」

京都信用金庫は京都弁護士会および公益社団法人 成年後見センター・リーガルサポートとの間で、成年後見制度等における相談利用協定を締結し、「成年後見制度取次サービス」を開始した。 同金庫は、高齢社会が進展する中、認知症等で判 …

続きを読む »

6月 27 2019

第三銀行「『家族信託コンサル紹介サービス』『信託口口座開設』の受付を開始」

第三銀行は、認知症等で自身の財産管理ができなくなることに備え、財産の管理等を受託者(家族)に託す「家族信託(民事信託)」を利用できるようにし、顧客ニーズに対応するため、株式会社エスクロー・エージェント・ジャパン信託(EA …

続きを読む »

6月 06 2019

金融庁「『高齢化と金融包摂のためのG20 福岡ポリシー・プライオリティ』を公表」

金融庁は、G20の下にある「金融包摂のためのグローバルパートナーシップ(GPFI)」が、「高齢化と金融包摂のためのG20 福岡ポリシー・プライオリティ」を承認したと公表。 日本は本年のGPFI議長を務め、高齢化先進国とし …

続きを読む »

古い記事へ «