«

»

11月 16 2019

ふくおかフィナンシャルグループ「補助金制度、長崎 Re-Branding Fundを新設」


株式会社ふくおかフィナンシャルグループ(取締役会長兼社長 柴戸 隆成)と傘下の株式会社 親和銀行(取締役頭取 吉澤 俊介)及び株式会社十八銀行(取締役頭取 森 拓二郎)は、FFGと十八銀行の経営 統合記念事業の一環として、iBankマーケティング株式会社(代表取締役社長 永吉 健一)が 行う「地域総合商社事業」に賛同・連携し、長崎の魅力をカタチにするための補助金制度「長崎 Re-Branding Fund」を新設致する。

同ファンドは総額1,000万円を上限に、iBank社が提供する 「ブランディングサポート」に必要な費用の7割を長崎県内で事業を営む事業者の皆さまに資金補助する新制度。

https://www.fukuoka-fg.com/news_info_pdf/2019/20191115_rebranding.pdf

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js