«

»

1月 18 2022

東京きらぼしフィナンシャルグループ「UI銀行、サービス提供開始」


「金融にも強い総合サービス業」を目指す、東京きらぼしフィナンシャルグループの子会社、株式会社UI銀行(代表取締役社長 田中 俊和)は、スマートフォン専用アプリを一般公開し、個人顧客を対象としたサービスを開始した。

近年、人口減少や低金利政策の継続などの影響、また、ウィズコロナにおけるニューノーマルへの対応等、顧客が抱える課題は多様化している。きらぼしグループにおいても、地域を支える金融グループとして、外部環境の変化を踏まえたビジネスモデルの変革が急務であると認識。こうした状況下、UI銀行は、対面・非対面によるサービスの融合や金融・非金融サービスのシームレスなご提供など、グループ全体のデジタルシフト推進の一翼を担う。

今後、UI銀行では、非金融サービスの提供を見据えたパートナー企業との API 連携を加速させ、お客さまの生活のパートナーを目指すとともに、デジタルバンクの特性を活かしたローコスト運営を実現し、そのメリットを商品・サービスを通じて顧客に還元していく。また、今回のサービススタートに合わせ、定期預金の開業記念キャンペーンを実施する。

開業当初は個人向けサービスを中心とし、将来的には法人のデジタル化や BaaS も視野に入れた展開を目指す。また、きらぼし銀行や、デジタルマネー「ララPay」を搭載したスマホ向け決済アプリ「ララQ」との連携を活用し、中小企業を中心とした、企業オーナー、職域などにも幅広くサービスを展開していく。

140120220117568540.pdf (xj-storage.jp)

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js