«

»

10月 08 2021

きのくに信用金庫「副業・兼業人材の活用支援を開始」


きのくに信用金庫は、公益財団法人わかやま産業振興財団と「副業・兼業人材の活用支援に関する覚書」を締結した。

本覚書は、人材紹介業務において連携する3金融機関(同金庫、紀陽銀行、新宮信用金庫)と和歌山県プロフェッショナル人材戦略拠点の運営を行う公益財団法人わかやま産業振興財団が連携し、和歌山県内企業における副業・兼業人材の活用支援を強化するために締結するもの。

副業・兼業形式での人材の活用は、都市部に集中する高度人材や専門人材を正規雇用で確保することが難しい地方企業において注目されており、今後、3金融機関と和歌山県プロフェッショナル人材戦略拠点が連携し、多様な人材活用ニーズに対する円滑なマッチングを進めていく。

https://www.kinokuni-shinkin.jp/personal/topics/topics_20211007.pdf

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js