«

»

11月 27 2020

四国銀行「リファラル採用制度を導入」


四国銀行(頭取 山元文明)は、同行従業者から同行へ入行を希望する家族・友人・知人の紹介を受けて、キャリア採用(中途採用)を行う「しぎんリファラル採用制度」を導入した。

本制度は、同行従業者の持つ人脈の中から募集することで、従来は出会うことのできなかった人財にアプローチし、多様な人財に活躍の場を提供することによる組織力向上を目的としている。

また行員復職制度であるリターンワーク制度においては、採用条件を原則、年齢・退職事由・勤続年数・経過年数は問わない内容へ一部改定し、復職希望者の支援に取り組んでいる(2019 年 4 月より)。

両制度を活用することで、新型コロナウイルスの影響により関心が高まりつつある地方回帰や、高知県ならびに四国地方への U・I ターンを支援する取組みを通じて、SDGs が目指すやりがい・働きがいを持って仕事ができる社会の実現に貢献する。

(※)リターンワーク制度とは
結婚や出産、転職など何らかの事情により退職された方が、同行で再び勤務し活躍してもらう行員復職制度。2019 年4月の改定後、同制度を利用し 4 名が復職している。

https://www.shikokubank.co.jp/newsrelease/assets/20201127.pdf

 

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js