«

»

11月 06 2019

金融庁「顧客本位の業務運営の取組成果未公表事業者をリストから削除」


金融庁は、顧客本位の業務運営を実現するための明確な方針(取組方針)を公表の上、取組成果(自主的なKPI・共通KPIのいずれか又は両方)を公表している金融事業者のみ、同庁ホームページの事業者リストに記載する方針に改める。

同庁では、平成29年3月30日に公表した「顧客本位の業務運営に関する原則」において、本原則を採択した金融事業者に対し、顧客本位の業務運営を実現するための明確な方針(取組方針)を策定・公表することを求めており、また、併せて公表した同庁としての本原則の定着に向けた取組みを踏まえ、金融事業者の取組みの「見える化」を促進する観点から、取組方針を策定した金融事業者に関して、名称とそれぞれの取組方針や取組成果(自主的なKPIや共通KPI)の公表状況のリストを同庁ホームページで公表している。

こうした中、令和元年8月9日公表の『販売会社における比較可能な共通KPIの公表状況』のとおり、原則採択から一定期間経過しても取組成果を未公表の事業者が全体の半数程度であり、「原則」採択の目的化を懸念しており、本年12月時点の取りまとめ時からは、取組方針を公表の上、取組成果を公表している事業者のみ、事業者リストに記載することとするもの。

https://www.fsa.go.jp/news/r1/kokyakuhoni/201911/fd_notes.html

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js