«

»

5月 23 2022

みずほ銀行「公共空間マネジメント(滞留性向上)に向け 『道路空間の広場化』社会実証を開催」


みずほ銀行は、同行が参画する横浜 Park Line 推進協議会(YPL)が、横浜市都心臨海部に立地する日本初の⻄洋式街路「日本大通り(横浜市中区日本大通り)」の道路空間にて『公共空間マネジメント(滞留性向上)』に関する社会実証を実施すると公表。

本実証は、株式会社テレビ神奈川(tvk)を代表とする tvk かながわ MIRAI ストリート実行委員会が主催するイベント「tvk かながわ MIRAI ストリート」を通して、国土交通省創設の歩行者利便増進道路制度(通称「ほこみち」)に基づいて YPL が提言している「道路空間の広場化」に取り組むものであり、周辺に居住する人々や来街者の皆様に当該空間を体験してもらい、その有用性を確認することを目的としている。

https://www.mizuhobank.co.jp/release/pdf/20220523release_jp.pdf

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js