«

»

7月 26 2021

十六銀行・大垣共立銀行「相続手続き共通化を実施」


株式会社十六銀行は、顧客の利便性向上への取り組みの一環として、株式会社大垣共立銀行と預金などの相続手続きの際に顧客が提出する「相続手続依頼書」の共通化を実施する。

超高齢社会の進展などを背景に、今後預金などの相続に関する取扱件数の増加が予想されるなか、金融機関の相続手続きは、煩雑かつ金融機関ごとに必要な書類が異なるなどの課題があった。

こうしたなか、地域の顧客の負担を少しでも軽減できるよう、岐阜県に本店を置く地方銀行2行において相続手続書類を共通化することとした。

20210721.pdf (juroku.co.jp)

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js