«

»

9月 03 2020

みずほ銀行「日本平スタジアムで使える『S-PULSE PAY』を提供開始」


みずほ銀行は、株式会社エスパルスが運営するプロサッカークラブ「清水エスパルス」のホームスタジアム「IAI 日本平スタジアム」において、9 月 5 日(土)より、「クラブ名入りキャッシュレスサービス『S-PULSE PAY』」の提供を開始する。

また、同日より、同行が提供するスマホ決済アプリ『J-Coin Pay』についても、同スタジアムにて使えるようになる。

『S-PULSE PAY』は、J リーグ初の「クラブ名入りキャッシュレスサービス」で、同行が提供する、地域や期間を限定した地域振興券や商品券の電子発行サービスの仕組みを活用している。

スタジアムに来場するサポーターは、同行が構築した専用のウェブサイトを通じて、クレジットカードで事前にチャージし、スタジアムの店舗にて、キャッシュレスで買い物をすることができる。また、「店舗でのお支払い」だけでなく、「送る」や「受け取る」といった機能についても、ウェブサイト上で利用可能。

また、エスパルスは、あらかじめ販売額や、発行上限・プレミアム率などを設定できるほか、利用状況や精算情報を管理することができる。

https://www.mizuhobank.co.jp/release/pdf/20200902release_jp.pdf

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js