«

»

8月 04 2020

城北信用金庫「地元メーカー素材を用いた特注マスクを全職員に配布」


城北信用金庫は、新型コロナウイルス感染拡大防止に係る福利厚生の一環として、業務中の着用を想定した「オリジナル布マスク」を全職員に調製した。

このマスクは、地元メーカーの水着素材を使ったランナー用マスクを改良したもので、飛沫防止と通気性を兼ね備えているもの。特に「話しやすい(声が聞き取りやすい)」・「呼吸がしやすい」というメリットは、スムーズで快適な営業活動に役立つと考え、採用に至った。夏場も涼しく、手洗い後1時間ほどで乾くので清潔に着用できるのもメリット。

形状・ 色・デザインは同金庫特注で、男性職員にはスーツスタイルに合わせて藍白とライトグレー、女性職員には制服スタイルに合わせて同金庫シンボルの桜柄とライトピンクを各種1枚・計2枚ずつ配布した。

https://www.shinkin.co.jp/johoku/information/pdf/news_20200804_2.pdf

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js