«

»

6月 15 2021

横浜銀行「輸出売掛債権の資金化ニーズに応える『インボイス・ディスカウント』取扱い開始」


横浜銀行は、輸出売掛債権の資金化ニーズに応えるため「インボイス・ディスカウント」の取り扱いを開始した。

「インボイス・ディスカウント」は、送金ベース後払いの輸出取引にかかる売掛債権を、同行が輸出企業から買戻特約付で買い取る商品。

輸出企業は、輸入企業の支払い期限より早く資金化すること可能。また、外貨建て取引の場合は同通貨の外貨普通預金口座に入金され、両替する時期を決めることができるため、為替リスクの軽減につながる。

輸出企業の課題である、貿易の決済条件が送金ベース後払い(商品輸出後の代金受け取り)であったり、外貨建ての場合、入金までの資金繰りや為替リスクに対応する。

https://ssl4.eir-parts.net/doc/8332/ir_material11/162226/00.pdf

 

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js