«

»

3月 01 2021

山口フィナンシャルグループ「銀行店舗の駐車場を活用、カーシェアリング実証実験開始」


山口フィナンシャルグループ(取締役会長グループ CEO 吉村 猛)と子会社である山口銀行(頭取 神田 一成)及び YMFG ZONE プラニング(社長 藏重 嘉伸)は、株式会社トヨタレンタリース山口(代表取締役社長 竹内 俊典)とともに、カーシェアリングサービスの提供を目的とした実証実験を開始する。

トヨタグループと連携したカーシェアリングサービスの提供は地域金融機関では初の取組み。

山口フィナンシャルグループは YMFG ZONE プラニングとの検討を通じて、地域交通課題の解決策のひとつとして、各地域に広がる銀行店舗網を有効活用し、地域の住民や企業・観光客等がいつでも利用可能なカーシェアリングサービスの提供を行い、以下の実現を目指す。

(1)地域交通課題(①日常生活の移動手段の確保、②公共交通機関と連携した二次交通課題、③地方地域の公共交通機関の補完等)の解決及び交通利便性を向上させる

(2)カーシェアリング用車両の配備場所の提供を通じ、銀行店舗の余剰駐車スペースを有効活用する

(3)新型コロナウイルス感染症対策として、電車やバス等の公共交通機関の密閉・密集空間を避ける移動手段を提供する

山口フィナンシャルグループ:ニュースリリース>2020年度>銀行店舗の駐車場を活用したカーシェアリング実証実験の開始について (ymfg.co.jp)

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js