«

»

9月 14 2020

鹿児島銀行「台湾での地方創生報道番組の『2020 文創産業新聞報道賞』受賞」


鹿児島銀行(頭取 松山澄寛)は、台北駐在員事務所の開設を契機とし、交流促進支援や現地関連機関などとの連携を推進しており、その一環として台湾のテレビ局「中華電視公司」における地方創生をテーマとした番組に制作協力している。今回、その番組が「2020 文創産業新聞報道賞」を受賞した。

番組内では、鹿児島県内の官民協働による地方創生の取り組みを先進事例として取り上げるとともに観光情報についても紹介しており、今回の受賞を受け、台湾での鹿児島の認知度向上および今後の観光客誘致などへ繋がることが期待される。

中華電視公司の報道番組「華視新聞雑誌」にて、下記の 3 回シリーズで放送された「協力創生 小城的逆襲」。本番組の日本語吹替版は、You Tube「【公式】鹿児島銀行」にて閲覧できる。
第 2204 回:鹿児島「出水市 創生進行式」、台湾「看見創生力」
第 2205 回:鹿児島「日置市 創生総動員」、台湾「硬頸創生力」
第 2206 回:鹿児島「指宿市 創生温泉郷」、台湾「三峡力推在地共好」

https://www.kagin.co.jp/library/pdf_release/news20200910_182.pdf

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js