«

»

12月 04 2019

埼玉縣信用金庫「資金繰り管理サービス『エメラダ・マーケットプレイス』を試験導入」


埼玉縣信用金庫は、エメラダ株式会社と連携し、同社が提供するオンライン資金繰り管理サービス「エメラダ・マーケットプレイス」の試験導入を開始する。

同金庫は、「エメラダ・マーケットプレイス」を活用し、取引先企業の資金繰り管理を省力化・効率化するサービスの提供と、キャッシュフロー情報の共有により経営課題を把握し、共に解決していくことを目指していく。

「エメラダ・マーケットプレイス」は、金融機関に複数の口座を保有する中小企業や小規模事業主の経営者や経理担当者が、パソコンやスマホ、タブレットを通じて、日々の預金口座情報を一元管理できるオンラインサービスで、金融機関と情報共有の連携を行うことも可能。金融機関と企業の双方での資金管理を実現し、金融機関は企業の資金の動きをリアルタイムで分析・把握ができるため、さまざまな業務に活用することができる。

http://www.saishin.co.jp/_news/contents/6973/20191203_NR.pdf

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js