«

»

1月 14 2017

山陰合同銀行「手書きサイン認証技術の実証実験を実施」


山陰合同銀行は株式会社ワコムアイティが開発した、手書きサイン認証技術「Lafcadio(ラフカディオ)サイン認証」を利用し、同行行員が行内外で利用しているタブレット端末へのログインの実証実験を行う。

サイン認証は、事前に各人のサインについて、文字の形状、書くスピード、筆順を数値化しておき、ログイン時のサインのデータと照合することで、認証を行うしくみ。文字は英数字・記号・漢字・絵など無制限であり、また書くスピードや筆順も確認することで、本人の特定ができる。

http://www.gogin.co.jp/about/press2016/topi16-155.pdf

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js