«

»

7月 19 2021

北國銀行「VisaとSuper Cashless Regionプロジェクト始動」


株式会社北國銀行(頭取 杖村 修司)と、ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:スティーブン・カーピン 以下、Visa)は、石川県、富山県、福井県で構成される北陸地域の企業や地方自治体等の課題解決、生産性向上に向けたDX(デジタル・トランスフォーメーション)やキャッシュレス化等の取組みを強力にサポートするため、“Super Cashless Region” プロジェクトを始動し、緊密に協働して推進いく。

近年ではIT技術の飛躍的な進化で、あらゆる分野においてコスト削減や業務改革、新しいサービスの開発が可能となり、今般の新型コロナウイルス感染症の感染拡大による影響で、多くの企業にとってDXやキャッシュレス化の推進は大きな課題となっている。

北國銀行と Visa は、北國銀行による 2016 年 2 月のアクワイアリング(カード加盟店端末配布)開始、2016 年 4 月の Visa デビットカードの取扱開始以来、これまでも緊密なパートナーシップにより北陸地域のキャッシュレス化に取り組んできたが、今般これらの取組みをさらに進化させるべく、Super Cashless Region の取組みを協働して進めいく。

Super Cashless Region とは
北國銀行と Visa とが協働し、北陸地域で以下を実現する。
・北陸地域をキャッシュレス先進地域にする
・すべての人が日常生活の様々な場面で現金を使わなくてもストレスフリーな毎日を送れるようにする。
・「いつでも」「どこでも」「誰でも」決済を「便利に」「安全に」利用できる。
・キャッシュレスにより「快適な」ライフスタイルを実現できるようにする。
・キャッシュレスを通して地域経済の活性化を目指す。

20210716_a.pdf (hokkokubank.co.jp)

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js