«

»

4月 03 2020

伊予銀行「FitBitを全役職員に貸与するなどで健康経営を深化」


伊予銀行は、健康経営の取組みを一層深化させるため、新たな取組みを開始する。

従業員の健康意識を高めることで生活習慣の改善などの自律的な行動変容を促す「ポピュレーションアプローチ」として、2020 年 4月より、Fitbit(NYSE:FIT)のウェアラブル端末を希望する全役職員に貸与するほか、従来から実施している健康診断などのいわゆる「ハイリスクアプローチ」についても、従業員の健康情報をデジタル化し、従業員が自身の健康状態を時系列で把握できるシステム「H.S.S.(ヘルスサポートシステム)」を導入する。

https://www.iyobank.co.jp/press-release/2020/__icsFiles/afieldfile/2020/04/01/20-097.pdf

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js