«

»

10月 09 2019

大垣共立銀行「『Origami Pay』を通じた岐阜協立大学内の完全キャッシュレス化をサポート」


大垣共立銀行と株式会社Origamiは、岐阜協立大学に対し、スマホ決済サービス「Origami Pay」を通じたキャンパス内の完全キャッシュレス化に向けたサポートを開始した。

この取組みは、ICT(情報通信技術)によるスマートキャンパス化を通じて学生のITリテラシー向上を目指すという大学の思いに共感し、スマートキャンパス化構想の一環としてサポートするもの。

同行グループのOKBペイメントプラットを通じてキャンパス内にOrigamiPayを導入することで学生がキッシュレス決済に触れる機会を増やし、キャッシュレス知識の底上げを図る。大学へのOrigami Payの導入は全国初。

第一弾として、キャンパス内の窓口に設置したQRコードを読み取ることで証明書発行手数料、資格試験受験料、実習料などを納付できる環境を整備。

今後、OrigamiPayを学生食堂や売店などにも拡大することで、学内の完全キャッシュレス化を目指すとしている。

https://www.okb.co.jp/all/news/2019/20191007.pdf

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js