«

»

12月 08 2021

蒲郡信用金庫「カルトンを木製ひのき製に変更」


蒲郡信用金庫は、環境に配慮した取組みの一環として、約7千枚の「カルトン(現金などの受渡し用のトレー)」を、プラスチック製から木製(ヒノキ端材を活用)に順次切り替え中。

新しいカルトンは、地元企業がプロデュ—ス・製作する奈良県吉野地方産の高級ヒノキ製で、寺社仏閣の建築・建具材の端材を活用。節が少ないうえ、年輪幅が狭く硬く強いのが特徴。
カルトンに成形後はクルミ油を塗って手触り良く仕上げたほか、同金庫オリジナルキャラクター「がまちゃんファミリー」と「SDGsマーク」を刻印している。

また、回収したプラスチック製カルトンは、木製に順次切り替えた後は洗浄・除菌したうえで再利用を予定する。

https://www.gamashin.com/cms/wp-content/uploads/%EF%BC%A8%EF%BC%B0%E3%81%8A%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B%EF%BC%88%E3%81%B2%E3%81%AE%E3%81%8D%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%B3%EF%BC%8903.12.06.pdf

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js