«

»

12月 03 2019

岩手銀行「リース媒介業務を開始」


株式会社岩手銀行(頭取 田口幸雄)では、中期経営計画「いわぎんフロンティアプラン ~ To theNext ~」の基本方針Ⅰ「地域やお客さまの成長を実現するための質の高い付加価値の提供」に基づき、2020 年 1 月 6 日(月)から、グループ会社のいわぎんリース・データ株式会社(社長 坂本修)とのリース媒介業務を開始する。

今回のリース媒介業務の開始により、顧客が設備投資する際、同行において銀行融資とリース商品を一体化したソリューションの提案が可能となる。

リースの活用は、顧客にとって資金調達手段が広がるほか、設備管理事務を合理化できるなど銀行融資と異なるメリットがある。

https://www.iwatebank.co.jp/announce/news/2019/12/20191203_lease.pdf

https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js